~お花市場~

バンコク最後の週末を楽しく過ごしています(*^_^*)

昨日はお友達と一緒にお花市場へ行ってきました。
夜遅くなればなるほど、新鮮なお花が入荷する市場ですが…
私は夕方明るい時間のお買い物が好きです。
↑お花が大量過ぎて新鮮かどうか暗いとよくわからない(^_^;)

f0218303_213497.jpg

沢山のカラフルな蘭やバラなどが、1束50本~100本単位で販売されています。
日本では考えられないような格安価格!!

例えば日本のお花のレッスン材料代が3000円の場合1つの小さめな作品1つ出来上がる程度ですが、このバンコクのお花市場で3000円分のお花を購入した場合、両手に持ちきれないほどの
お花の量になります。
以前私がアップしたバンコクでのアレンジメントは1回の購入価格は3000円~4000円程度(輸入のお花は少し高め)
お時間があったら、過去のブログの写真を見てみてくださいね。
大量のアレンジメントが作れますよ!!

今回はアレンジメントも作れなかったです(+_+)

ただし、お部屋に飾っても暑い国なので日本ほどは日持ちはしません。

f0218303_2154743.jpg

街中で販売されているマーライよりも凝ったデザインのマーライも販売されております。

f0218303_2165337.jpg


マリーゴールドをたっぷり使ったマーライもあります。
1つのマーライに花首何個使用しているんだろ???っと日本だったら
絶対生花では作れないですね(^_^;)

f0218303_218195.jpg

蓮の花も店先で折って販売しているものもあります。

f0218303_2184841.jpg

このままお供えできるようにセットされたものも販売されています。

f0218303_2193162.jpg


f0218303_2194686.jpg

生のクラウンフラワーやジャスミンのつぼみは
このあと、長いマーライ専用の針を使って、バラの花びらなどと一緒に
素敵なマーライに変身するんです。
コロコロしているので、黒いお皿に乗せて飾ってもかわいいですね(*^_^*)

今回は生花でマーライを作ろうと張り切っていたのですが…
いろいろな事情で、作れませんでした(T_T)

日本で出来ないことをバンコクでやりたいと思ってお休みの日の計画などもたてて
いましたが(^_^;)風邪をひいたりもして予定通りにはいかないですね~。
また次回の課題としてキープしましょう(笑)


お花市場で気を付けることは、
生花には絶対に触らない事!
匂いをかがない事!

お花はお供え物として販売している場合がほとんどなので、買わない商品は絶対に触らないが鉄則!
触るとすごい勢いで怒られたり、お金を要求されます。
お花市場へ行く方は気をつけてくださいね(*^_^*)
by aki-happy-time | 2014-08-16 21:24 | フラワー | Comments(0)

タイの伝統工芸カービング&石鹸粘土教室


by aki-happy-time
プロフィールを見る
画像一覧