~チャチュンサオ 半日観光~

ピンクのガネーシャで有名なチャチュンサオ県にパンダバスの半日ツアーに参加しました(*^_^*)

バンコクから車で1時間半ほどの場所にあり、有名なお参りスポットだそうです。

最初に、ワット・ソートンというお寺へ参拝に…
f0218303_205719100.jpg

近くを流れる川の中を仏像が流れ着いてできた寺院だそうです。

f0218303_2102240.jpg

仏像は盗まれることも多いそうで、昔はお寺の上の方にあげておいたそうです。
今は、流れてきた仏像はコンクリートで覆われて、床からはがせないように固定してあるそうです。

f0218303_2123189.jpg


f0218303_2124759.jpg

川から仏像を引き上げたことから、床はお魚やカニ、ナマズなど川の生物が描かれています。

f0218303_2151524.jpg


f0218303_216346.jpg



次に訪れたのは、100年市場 100年ほど前からある市場だそうです。
新しいもの・古いものが一緒にある市場

f0218303_218913.jpg


f0218303_21135947.jpg


f0218303_211337100.jpg


f0218303_21135820.jpg


f0218303_2114885.jpg


f0218303_21142488.jpg

なんとダチョウの卵発見!!
ピサンキの先生がダチョウの卵で作っていた作品の大きさそっくり!
穴も開いているし…欲しい(*_*)けど…絶対手荷物にしても壊れない保証はないよね(^_^;)
諦めました。
あとで良く考えたら、ダチョウの卵の色付けはかなり大変そうかも(^_^;)
日本でもネット購入できないわけではないので良しとしましょう(笑)

f0218303_21171534.jpg

市場の中でも食事ができるお店が数件ありました。
f0218303_21172560.jpg

朝ごはん抜きでツアーに参加していたので…
早速注文!
数十秒で出来上がりましたが、スープが辛かった(^_^;)
辛いけど美味しい(*^_^*)麺にコシがあって美味しい。

f0218303_21193535.jpg

これは何の葉っぱで作ってあるのかな?
花束状になって売っていました。B20

f0218303_21202814.jpg


f0218303_21263029.jpg

タロイモのお菓子も購入して車の中でパリパリ(*^_^*)
薄い皮で豚肉を包んで揚げたものも車の中でもぐもぐ

ツアーなので他に5人いましたが、食べているのは私たち親子だけ(笑)
ガイドさん車で食べていいって言ったよ~っと心の中で思いながら食べました。
匂いが充満してきっと他の方は嫌だったかな?(^_^;)

最後にメインのピンクのガネーシャへ…。
f0218303_21311523.jpg

有名スポットらしく、駐車場もとっても広かったです。
両側に屋台や露店のお店がたくさん!
そこを通り抜けると・・・目の前にピンクのガネーシャがドーン!

f0218303_213384.jpg

後ろ姿は↑こんな感じ。

ガネーシャの側に使いのねずみさんがいます。
そのネズミさんにお願い事をすると叶うそうですよ。
ちなみに、ねずみさんは右耳から入って左耳から抜けてしまうので、
片耳を押さえてからお願い事をするそうです。

タイ人の長ーい列に、暑さで私たちはお願い事しなかったです(^_^;)
自宅でもお願い事できるように、小さなピンクのガネーシャを購入してきました(*^_^*)
これで、いつでもお願いしまくれる(笑)

f0218303_21372162.jpg

側には観音様もいましたよ。

ピンクのガネーシャの説明しかなかったので、観音様らしきは???なんだかわからないまま(^_^;)

メインのピンクのガネーシャが見れたので大満足なツアーでした。
半日ツアーなので、時間も有意義に使えるので、お勧めです。


もちろん、バンコクから普通のバスなどでも行けるそうですが…
私たち親子は安全を重視しているので、ツアーに参加して楽しんでいます。
パンダバスの回し者ではないですよ(笑)ただ、ほかのツアーの集合場所が私たちのホテルからだと
ちょっと行きにくいので、パンダバスのツアーになってしまっているという感じです。
by aki-happy-time | 2014-08-12 21:43 | 日々のこと | Comments(0)

タイの伝統工芸カービング&石鹸粘土教室


by aki-happy-time
プロフィールを見る
画像一覧