~コンテスト・個人戦~

前日は早くにベットに入ったにもかかわらず、
あまりにも緊張して、ドキドキ状態で、1時間おきに時計を確認するくらい
浅い眠りのままコンテスト会場へ…。

マリサでセッティングの材料やフルーツ大量で大きなバンの中もいっぱいです。


今回個人戦に参加したのは、30人中マリサから出場したのは私を含めて3人!

今年バイテックという大きな会場の中でコンテストが行われました。
初めての場所で右も左もわからない中でのコンテストです。
今回ルールの改正があり、セッティングは本人のみ!
競技時間3時間の中でセッティング・カービング・後片づけまで全てをこなします。
もちろん時間オーバーやフライングは原点です。
とっても厳しいでも、自分の練習した成果を120%発揮させなくてはいけません。


f0218303_834482.jpg

テーマ『アジアティーク』

まずはセッティングとカービングスペースを10分以内に整えます。
これが、結構大変です。
前後の出場者の方との通路も狭いので、初めにセッティングするか、
彫りあげてからセッティングするか、タイプはいろいろ。
私は最初にセッティングしました。
f0218303_8352991.jpg

コンテスト5日前に急きょ練習を始めた作品です。
当日はこのスイカからスタートしました。目標時間は45分!
スイカの状態を左右しないデザインなので、とっても彫りやすかったです。
コンテストの超緊張状態の中最初の数分間はナイフを持つ手が震えて震えて…。
喉が乾きすぎて…
頭の中は落ち着くことだけに集中して彫りあげました。

f0218303_8424053.jpg

2つ目は手を休める意味でもやわらかいパパイヤです。
ハートを深く深くと…葉っぱのセクシーラインを毎日毎日言われ続け…
本番前日にも…。
いつもレッスンではご指導いただきました。

f0218303_8444666.jpg

3つ目は唐辛子の小花です。
これは10分と決めて10分間で出来る範囲で必死に作ります。
お花が開くように水につけておくことも考えての3番手です。
これをすると、手が唐辛子のエキスにやられて、絶対に顔が触れません。
1晩はいくら手を洗っても辛さが消えない…。

f0218303_8474538.jpg

4番目はくるりんバラのメロンです。
5輪のくるりんを45分で仕上げます。
練習の最初の段階では2時間近くかかっていた作品です。

f0218303_8492060.jpg

最後に20分で仕上げるメロンのお花です。
これも、実はコンテスト数日前までは別のデザインを練習していたのですが…
シンプルなだけにきれいに彫れないとダメ出しの連発の作品でした。

全て終わって時間内に完成した時には今までにない達成感でちょっとだけうるうる。

レッスンで受ける時には1作品2時間で受けているものを短時間で彫りあげなければいけないので、
手が腱鞘炎になりそうなくらい・・・
背中の筋・首が毎日痛くて痛くて大変でした。
タイはマッサージ天国ですが(笑)
ホテルの部屋に帰っても練習練習なので、マッサージを取るか睡眠を取るか究極の選択を毎日していました(笑)

f0218303_8544351.jpg

団体戦とは違いグリーンのアレンジでステキでしょ?

f0218303_8554734.jpg
f0218303_856183.jpg

ジャッジの結果が出るまでドキドキが止まらずに・・・
お昼も本当にちょっとしか食べられない←私ではないみたい(笑)
結果が出て、『シルバーメダル』いただいて本当にうれしかったです。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村
Commented by ゆかまる at 2012-09-11 22:01 x
おめでとうございま~す。
アキさんなら、絶対大丈夫と思ってました~♪
Commented by aki-happy-time at 2012-09-12 12:51
ゆかまるさんありがとうございますm(__)mコンテストは絶対はないから怖いです~(汗)今度いっぱいお話しましょうね!
by aki-happy-time | 2012-09-05 23:15 | カービング | Comments(2)

タイの伝統工芸カービング&石鹸粘土教室


by aki-happy-time
プロフィールを見る
画像一覧